英ロンドン証券取引所(LSE)グループは26日、ドイツ取引所による買収が進展しない見通しであることを明らかにした。

  欧州委員会は債券の電子取引システム運営会社MTSの売却を求めたが、LSEが要求を満たせないと回答したためで、欧州域内で巨大取引所を誕生させる両社の取り組みが終了する可能性を示唆した。

  LSEは電子メールで送付した資料で、「欧州委の現在の姿勢を考慮すると、LSEは同委が経営統合計画を承認しない公算が大きいと考える」と述べた。

原題:LSE Says Takeover by Deutsche Boerse Unlikely After EU Request(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE