トランプ米大統領は24日、ニュースメディアによる匿名の情報源の使用を批判した。

  大統領はメリーランド州郊外で開かれた保守政治活動会議(CPAC)で演説し、「話や情報源を作り上げる人々に私は反対している」と説明。「彼らが氏名を明らかにしないのであれば情報源として使われることを許すべきではない」と話した。

  最近の歴代政権もニュースメディアに関して不満を漏らし、ネガティブな報道に反論しようとすることがあったが、大統領就任時から続くトランプ氏のメディア攻撃や少なくとも一部の報道機関を「国民の敵」と呼ぶのは異例だ。

  トランプ大統領はこの日、「偽ニュース」だけが国民の敵だと考えているとも述べた。

原題:Trump Fumes About Anonymous Sources After Anonymous Briefing(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE