仏大統領候補のルペン国民戦線(FN)党首は22日に警察の聴取を拒否した。警察は同党首が、欧州議員としての活動用資金を国内での党業務に流用した疑いを捜査している。

Marine Le Pen
Marine Le Pen
Photographer: Marlene Awaad/Bloomberg

  検察当局は任意での出頭要請をルペン氏が拒否したことを明らかにした。聴取拒否についての仏紙ルモンドの報道内容を確認した。

  ルペン氏は6月末の議会選挙が終わるまでは聴取に応じない意向を警察に書簡で伝えたと、同氏の弁護士のロドルフ・ボセル氏が述べた。検察当局によると、ルペン氏に聴取に応じる義務は今のところない。ボセル弁護士は、民主的なプロセスを妨げるのを避けるため選挙の後まで待つよう検察に求めたと説明している。

原題:Le Pen Refuses to Be Questioned by French Police on EU Expenses(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE