トランプ米政権、民間刑務所利用でオバマ前大統領の停止方針を撤回

  • セッションズ司法長官は民間刑務所の利用を継続するよう指示
  • 司法省は昨年、民間刑務所の試みを停止していた

セッションズ米司法長官は連邦刑務局(FBP)に対し、オバマ前大統領の命令を破棄して民間刑務所の利用を継続するよう指示した。

  司法省の声明によれば、同長官は21日、指示文書に署名。受刑者急増に伴い、民間企業に刑務所運営を任せる試みが10年間続いていたが、同省は昨年8月、この取り組みを停止していた。

  セッションズ長官は同文書で、オバマ前大統領の停止措置は「長く続いていた政策と慣行を一変させ、連邦矯正制度の将来的なニーズを満たすFBPの能力を損ねた」と論じ、「以前のアプローチに戻る」ようFBPに命じた。
  

原題:Obama Private Prison Order Reversed by Trump Administration(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE