米ヒューレット・パッカード・エンタープライズ(HPE)が23日示した今四半期と今年度の利益見通しは市場予想を下回った。部品コスト上昇やクラウド事業でのライバルとの競合が足かせになっている。

  発表資料によると、2-4月期(第2四半期)1株利益は一部項目を除いたベースで41ー45セントの見通し。ブルームバーグが集計したアナリスト予想平均は47セント。HPEは2017年10月通期の1株利益予想を1.88-1.98ドルと、従来の2ー2.10ドルから下方修正した。アナリスト予想は2.03ドルだった。

  同社は為替相場変動や資源価格の上昇などを利益予想の下方修正の要因として挙げた。株価は発表後の時間外取引で一時6%下落した。

原題:Hewlett Packard Enterprise Reduces 2017 Forecast on Costs, Cloud(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE