英銀バークレイズのジェス・ステーリー最高経営責任者(CEO)の就任1年目のボーナスは130万ポンド(約1億8000万円)だった。事業再編や非中核資産処分を進め、目標のほぼ3分の2を達成した。

  2016年のボーナスは満額の60%に相当する。給与や手当を合わせた総報酬は420万ポンドとなった。同行が年次報告書で明らかにした。17年の長期インセンティブ報酬は最高282万ポンド。同年のボーナスは最高で188万ポンド。これらは株主の承認を必要とする。

  年次報告書によると、全行のボーナス費用は1%減の15億ポンド。報酬費用全体は2%増の74億ポンド。報酬100万ポンド以上の従業員数は364人で、この約3分の2を米在勤の従業員が占めた。前年は369人に上っていた。

原題:Barclays’s Staley Gets $1.6 Million Bonus in First Year as CEO(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE