アジアのベストレストラン50で、バンコクのインド料理レストラン「ガガン」が3年連続でトップに選ばれた。

Instagram: Instagram post by Gaggan

  シェフのガガン・アナンド氏がタイの首都に同レストランを構えたのは2010年。今回の結果発表を受け電話取材に応じた同氏は、「全てのお客さまにユニークな体験を提供することを望んでいただけだ」と述べた。

Instagram: Instagram post by Gaggan

  「世界のベストレストラン50」も発表しているウィリアム・リード・ビジネス・メディアによれば、年次ランキングはフードライターと批評家、シェフら300人が投票する最良のレストラン体験に基づいている。アジアのベスト10には、日本からは「NARISAWA(ナリサワ)」と「日本料理 龍吟」が入った。

トップ10
1:Gaggan, Thailand
2:Restaurant Andre, Singapore
3:Amber, Hong Kong
4:8-1/2 Otto E Mezzo Bombana, Hong Kong
5:Nahm, Thailand
6:Narisawa, Japan
7:Nihonryori Ryugin, Japan
8:Ultraviolet by Paul Pairet, China
9:Odette, Singapore
10:Burnt Ends, Singapore

ガガン自慢の一品
ガガン自慢の一品
Source: Gaggan

原題:Bangkok Restaurant Dominates List of Asia’s 50 Best(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE