トランプ米大統領は23日、雇用創出や新たな税制・通商政策の立案について議論するため複数の企業の最高経営責任者(CEO)と会談する。

  新政権発足以来、米経済界首脳が代わる代わるホワイトハウスを訪れトランプ大統領と協議している。23日に行われる製造業者との会合では、大統領は米経済の活性化に寄与するアイデアを求める考えだと当局者は話している。

  ホワイトハウスのスパイサー報道官は22日に記者団に対し、大統領が「自身も成功したビジネスマンとして」、米国復活には雇用を創出する人たちから障害の原因やどこで障害除去の措置を講じるべきか直接聞く必要があると理解していると述べた。23日の会合に参加するCEOの名前は言及しなかった。

  ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)の広報担当によれば、アレックス・ゴースキー会長兼CEOが出席する。また、エマソン・エレクトリックのデービッド・ファー会長は1万4000社が加盟する全米製造業者協会(NAM)を代表して同会合に出席を計画している。

原題:Trump Meets With Corporate CEOs Thursday on Economic Policies(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE