トランプ米大統領は22日、財政赤字を減らしつつ、軍隊増強や公共インフラ投資、移民法執行の強化、減税といった政権の優先課題を反映した連邦予算案をまとめるには自分のチームは「膨大な量の作業をこなさなければならない」と述べた。

  トランプ大統領は税制改革案に先立ち、3月上旬から中旬に医療保険制度案を公表するとし、同案は「順調に策定されつつある」と説明した。連邦予算を議論する上級顧問らとの昼食会で記者団に語った。

  トランプ大統領はまだ、国境警備と不法移民取り締まりに当たる職員の1万5000人増員や、軍隊の増強、インフラ整備プログラム、個人所得・法人減税の財源をどう確保するのか説明していない。

  ホワイトハウスは2018会計年度(17年10月-18年9月)予算教書を3月13日までに議会に提出する見込みだと、上下両院の議会スタッフが明らかにした。スパイサー大統領報道官も、予算教書の提出はその前後になると述べた。

原題:Trump Says ‘Enormous Work’ Ahead on Budget to Deliver Priorities(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE