ドイツのエネルギー会社RWEは22日、電力価格下落で評価損を計上したと明らかにした。2016年の普通株配当を見送るとしている。

  発表資料によると、ドイツと英国、オランダ、トルコの発電所関連で評価損43億ユーロ(約5120億円)を計上。16年通期業績が「大きく圧迫」されるという。

  優先株配当は1株当たり0.13ユーロを維持する計画で、17年配当は普通株、優先株ともに1株0.5ユーロを見込むとしている。

原題:RWE Writes Off Billions of Euros on Weaker Power Prices (1)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE