英国は欧州連合(EU)を離脱する時に、「巨額の支払い」が必要になるだろうと、EU欧州委員会のユンケル委員長が述べた。離脱交渉の中で最大の争点の一つとなる要素に言及した。

  「値引きはないし、ただではないということを英国民は知っておく必要がある。英国はEUに対するコミットメントを履行しなければならない」とユンケル委員長は21日、ブリュッセルのベルギー議会で述べた。「巨額の支払いになる」と続けた。

  推計で600億ユーロ(約7兆1800億円)と見積もられる英国の支払いは、離脱にかかる罰金というわけではなく、英国がEU加盟国であった間に約束したさまざまな拠出金の合計だ。EU職員の年金基金やEU予算、プロジェクトに拠出を約束した資金などだ。英国もEUも最終的な金額を正式に示してはいない。

  「巨額」の定義を問われた欧州委のシナス報道官は、「アイデアであって数字ではない」とブリュッセルで記者団に語った。「実務者レベルで作業が進められているが、現時点で特定の数字を挙げることはできない」と述べた。  

原題:U.K.’s Brexit Bill Will Be ‘Hefty,’ EU Commission President Says(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE