電子商取引でアマゾン・ドット・コムに押されっぱなしだったウォルマート・ストアーズが、挽回しつつある。

  ウォルマートが21日発表した11-1月(第4四半期)決算はオンライン売上高の伸びが3四半期連続で2桁となり、市場予想の上限も上回った。昨年33億ドル(約3750億円)で新興電子商取引企業ジェット・ドット・コムを買収し電子商取引部門に新たな経営チームが送り込まれ、苦戦続きだった同部門が息を吹き返したことが寄与している。

  ベアード・エクイティ・リサーチのアナリスト、ピーター・ベネディクト氏は、ウォルマートがついに「攻勢に出つつある」と述べた。

  11-1月のオンライン売上高は前年同期比29%増。これに比べ実店舗の伸びは控えめで、米既存店売上高は1.8%増だった。それでも市場予想の1.3%増を上回り、過去4年余りで最高の伸びを示した。一部の項目を除く1株利益は1.30ドルで、市場予想の1.29ドルをやはり超えた。

  この決算を受け、株価は一時3.5%高となり、昨年5月以来の上昇幅を記録した。

原題:Wal-Mart’s Bid to Challenge Amazon Helped by Online Surge (3)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE