フランスの10年物国債の利回りが21日、アイルランドを上回った。大統領選挙についての世論調査で反ユーロを掲げる候補、ルペン国民戦線(FN)党首が他の候補を押しのけるようにして地歩を固めていることが背景にある。ムーディーズ・インベスターズ・サービスによるフランスのソブリン格付けはAa2。アイルランドは4段階低いA3だ。2011年にはアイルランド債の利回りの方が10ポイント以上も高かった。

原題:French Yields Rise Above Ireland’s on Political Risks: Chart(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE