ユーロ圏の製造業とサービス業を合わせた経 済活動は2月に拡大が加速し、ほぼ6年ぶりのハイペースとなった。域 内の景気回復が広がりを見せ、物価上昇圧力は強まっている。

IHSマークイットが21日発表した2月のユーロ圏総合購買担当者 指数(PMI)速報値は56.0と、1月の54.4を上回り、1-3月(第1 四半期)の経済成長率0.6%を示唆した。エコノミスト調査では54.3へ の低下が見込まれていた。PMIは50を上回れば活動拡大を、下回れば 縮小を示す。

マークイットによれば、新規受注の動向と企業景況感の堅調が向こ う数カ月の活動拡大加速の可能性を示唆している。

マークイットのチーフエコノミスト、クリス・ウィリアムソン氏 は、「売り上げ増と十分な受注残を背景に、企業は現在、事業拡大を優 先目標としている」とし、「欧州中央銀行(ECB)はもちろん、選挙 や英国の欧州連合(EU)離脱が今年の事業環境を損ねる可能性を懸念 し続けるが、成長加速と物価上昇圧力の回復の兆しを歓迎するだろう」 と語った。

マークイットによれば、2月のユーロ圏製造業PMI速報値は55.5 と、1月の55.2から上昇。サービス業PMI速報値は55.6で、1月 の53.7を上回った。

原題:Euro-Area Economy Picks Up Speed as Orders and Optimism Surge(抜粋)Eurozone February Flash Manufacturing PMI: Summary (抜粋)Eurozone February Flash Services PMI: Summary(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE