米フィラデルフィア連銀のハーカー総裁は3月の利上げを支持する考えを示唆した。

  同総裁はマーケット・ニュース・インターナショナル(MNI)との17日のインタビューで「現時点で3月実施を排除しない。われわれは今後数週間の展開を見極める必要がある」と述べた。

  ハーカー総裁は3月14、15日の次回米連邦公開市場委員会(FOMC)前に、インフレ指数だけでなく、雇用コスト指数など賃金の指標も含めて物価上昇圧力を確認したい考えを示した。

  「事態の展開次第」だが、今年3回0.25ポイントずつ利上げするのは適切だとの見解も示した。インフレに対して後手に回るリスクを最小にするためにも、段階的な利上げを進めていく必要があると指摘した。

原題:Fed’s Harker Not Taking March Rate Rise Off the Table, MNI Says(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE