米銀シティグループは南アフリカ競争当局の調査を決着させるため、約7000万ランド(約6億600万円)の罰金を支払うことに同意した。南ア当局はランド相場の操作を意図したカルテルにシティが加わっていたとして、調査を進めていた。

  南ア当局が20日に電子メールで配布した発表文によると、当局はこのカルテルに参加した他行の訴追を目指しており、シティが証言を提供する。ケープタウンを拠点とするサンラム・インベストメント・マネジメントの株式担当責任者パトリス・ラッソー氏は「証言が出てくる見通しとなったため、他にも決着する可能性は十分ある」と述べた。

原題:Citigroup Pays $5.4 Million in Rand-Rigging Probe Settlement (1)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE