英銀ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド・グループ(RBS)の株価が20日、一時6.4%高と急伸し、1年ぶりの高値を付けた。消費者向け銀行部門のウィリアムズ・アンド・グリンの売却計画を撤回したことが好感された。

  RBSは金融危機時に政府救済を受けたことで欧州連合(EU)の欧州委員会から同事業売却を迫られていたが、同委が方針を変え、売却を回避する案を検討していると、RBSが17日に明らかにした。欧州委は法人向け銀行事業の競争力強化のための資金引き当てを求める方針だという。

原題:RBS Rises to One-Year High After Bank Scraps Plans to Sell Unit(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE