金正恩北朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男氏がクアラルンプールの国際空港で殺害された事件で、マレーシア警察当局は19日、事件当日に同国から出国した北朝鮮国籍の男4人を容疑者として指名手配したことを明らかにした。

  記者会見したマレーシア警察のノール・ラシド・イブラヒム副長官は、金正男氏の死因はまだ特定していないとし、捜査当局は毒物・病理学検査の結果を待っていると述べた。金正男氏は女2人に顔に液体をかけられた後、目まいを訴えていたと同副長官は説明した。

  新たに公表された容疑者はリ・ジヒョン(33)、ホン・ソンハク(34)、オ・ジョンギル(55)、リ・ジェナム(57)。4人が所持していたは外交官のパスポートではなく、通常のパスポートだという。同事件では、既に別の4人の容疑者が拘束されている。

原題:Malaysia Says 4 N. Korean Suspects in Kim Death Fled Country (1)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE