トランプ米大統領、前政権の河川保護規則を廃止-石炭各社に恩恵か

  • 大統領は河川保護規則を廃止する議会決議案に署名
  • 同規則は水質調査や採掘完了後の河川復元を義務付けていた

トランプ米大統領は、石炭採掘の影響から河川を保護する規則を廃止する議会決議案に署名した。

  この議会決議案は、オバマ前政権の終盤に発令されたいわゆる河川保護規制を撤廃するもの。トランプ大統領は、石油会社による外国政府への支払いを開示することを義務付ける規則についても撤廃する議会決議案に署名している。共和党は議会評価法に基づき、同大統領に数々の議会決議案を送付することを計画している。

  トランプ大統領はホワイトハウスでの署名式典で「この規則を廃止することで、無駄な規制を取り除くという米国民との公約を引き続き守っている」と述べた。

  今回の規則廃止によりフォーサイト・エナジーマレー・エナジーなどの石炭生産会社が恩恵を受ける見通しだ。同規則は石炭生産会社に対し、水質調査に加え、採掘完了後の河川の復元を義務付けていた。

原題:Trump Signs Measure Blocking Obama-Era Rule to Protect Streams(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE