米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)の役職を現在代行するキース・ケロッグ元陸軍中将は、トランプ米大統領からオファーがあれば同ポストへの正式就任を受諾する意向だと周囲に語っている。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  トランプ大統領は17日、同補佐官にケロッグ氏を「検討している。ほかの3人の候補も同様だ」とツイッターに投稿。同3人の候補の名前は明示しなかった。ケロッグ氏は同日、トランプ大統領のサウスカロライナとフロリダ両州訪問に大統領専用機で同行する。マイケル・フリン前補佐官の後任として第一候補だったロバート・ハーウォード退役海軍中将は、オファーを辞退したと政府当局者2人は述べた。

原題:Kellogg Said Ready to Take Security Adviser Job If Trump Offers(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE