トランプ米大統領は16日、政権運営が混乱しているとの見方を否定し、発足後4週間で「驚くべき」進展があったと主張、「真実を伝えない」メディアを批判した。

  トランプ大統領は25分間にわたった記者会見で、自身の実績を裏付けるものとして好調な米株式相場を取り上げた上で、ニュースメディアは特別の利益や「どうしようもなく破綻したシステムで利益を得ている人たちのため」に動いていると指摘した。

  先週末以来、メディアはトランプ政権がマイケル・フリン氏に関する情報開示をめぐり動揺していると報道。同氏は大統領補佐官(国家安全保障担当)を13日に辞任した。

  トランプ大統領は「政権がカオスに陥っているという報道があるが、実際は全く逆だ。この政権はよく整備された機械のように動いている」と語った。大統領はその後、「混乱は全くない」と述べた。

  同大統領はまた、「本音ベースで言えば、ひどい状況を私は引き継いだのだ」と訴えた。

原題:Trump Rejects Portrait of Chaotic White House in Attack on Media(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE