トランプ米大統領は、全米労働関係委員会(NLRB)元メンバーのR・アレキサンダー・アコスタ氏を労働長官に正式指名した。トランプ政権で初のヒスパニック系閣僚候補となる。

  トランプ大統領はアコスタ氏が「素晴らしい労働長官」になると話した。同氏はジョージ・W・ブッシュ政権の司法次官補(公民権法担当)や、フロリダ州南部地区の連邦検事を務めた経歴の持ち主。現在はフロリダ国際大学の学部長および米地銀USセンチュリー・バンクの会長を務めている。

  15日には当初の候補だった米CKEレストランツのアンドルー・パズダー最高経営責任者(CEO)が指名を辞退していた。

原題:Trump Nominates Ex-NLRB Member Acosta as Labor Secretary(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE