16日のインド株式相場は3日ぶりに反発。製薬株が買われた。

  指標のS&P・BSEセンセックスは前日比0.5%高の28301.27で終了。ここ1週間余りで最も大きく上げた。

  製薬会社サン・ファーマシューティカル・インダストリーズは8営業日ぶりに値上りし、指数構成銘柄の中で最大の上げとなった。ソフトウエア輸出のインフォシスは約2カ月ぶりの高値。一方、たばこ会社ITCが構成銘柄中で最もきつい値下がりとなった。

原題:Drugmakers Boost Indian Shares as Sun Pharma Snaps Losing Streak(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE