鉄鉱石生産最大手、ブラジルのヴァ―レによる昨年10ー12月(第4四半期)の鉄鉱石生産は、市場予想を上回った。中国の需要拡大が寄与した。

  同社が16日発表した資料によれば、10ー12月期の生産量は9240万トンと、前年同期の8840万トンから増加。ブルームバーグがアナリスト5人を対象にした調査の平均値は、第3者購入分を含め8980万トンだった。

  16年の年間生産量は3億4880万トンと、自社見通しの上限となり、2年連続で過去最高を更新。中国のインフラ支出が鉄鉱石価格の回復を後押しした。ヴァーレは17年の見通しを3億6000万ー3億8000万トンに据え置いた。

原題:Vale Beats Production Estimates as Iron Roars Back on China(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE