中国の対外投資は先月、前年の水準を大きく割り込んだ。本土からの資金流出に歯止めをかけようと、当局が記録的ペースで拡大してきた海外での企業の合併・買収(M&A)などに対する審査を強化した。

  中国商務省が16日発表した1月の対外投資は前年同月比35.7%減。海外からの対中直接投資も9.2%減った。

  対外投資と対中投資の減少は、前年同月の水準が高かったことと、年ごとに時期がずれる春節(旧正月)の連休の影響もある。同省の孫継文報道官は北京での記者説明会で、「1月のデータにはある程度の振れが見られたが、海外からの投資を呼び込む年間トレンドを示すものではない」と述べた。

原題:China’s Record Global Buying Spree Wanes Amid Capital Flow Curbs(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE