16日のアジア株式相場は上昇。企業利益に対する楽観的な見通しや中国経済改善の兆しを受けて、このところ好調な香港株が買われている。

  MSCIアジア太平洋指数は香港時間午後0時7分(日本時間同1時7分)現在、前日比0.2%高の144.76。ヘルスケア関連銘柄や不動産株、金融株が上げを主導している。

  香港に上場している中国本土の銀行株が続伸。香港市場ではハンセン指数と中国本土銘柄で構成するハンセン中国企業(H株)指数がいずれも上昇。本土市場の上海総合指数も上げている。

原題:Asian Stocks Rise as Hong Kong Leads Advance; Japan Slips on Yen(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE