米ベライゾン、ヤフーのウェブ事業買収額引き下げで暫定合意-関係者

  • 買収価格は当初の48億ドルから約2.5億ドル減額へ
  • 個人情報流出の法的責任が残ればベライゾンとアルタバが共有へ

米ベライゾン・コミュニケーションズは、米ヤフーのインターネット事業買収価格を約2億5000万ドル(約285億円)引き下げることで近く同社と合意する見通しだ。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。ベライゾンは当初、48億ドルでネット事業を買収することに同意していたが、ヤフーで個人情報流出が発覚したことから、両社は合意条件を再交渉している。

  ヤフーはネット事業売却後にアルタバに社名変更する予定。部外秘情報だとして関係者が匿名を条件に明らかにしたところによると、ベライゾンとアルタバは、個人情報流出に関連する法的責任が残れば共有する見通し。新たな合意は数日もしくは数週間以内に発表される可能性がある。ただ、この修正は最終的なものではなく、まだ変更の可能性も残るという。

  ヤフーとベライゾン、ベライゾン傘下のAOL部門はコメントを控えた。
  
原題:Verizon Said to Near Yahoo Deal at Lower Price After Hacks (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE