米医療保険会社モリーナ・ヘルスケアは15日、医療保険制度改革法(オバマケア)の下でのプログラムに関連して巨額の損失を計上した後で、同事業からの撤退を警告した。

  同社はオバマケアの医療保険プランが昨年1億1000万ドル(約125億円)の赤字だったことを明らかにした。

原題:Another Health Insurer Threatens to Quit Obamacare After Losses(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE