15日の欧州株式相場は上昇。指標のストックス欧州600指数はここ1年7カ月で最長の7日続伸となった。イエレン米連邦準備制度理事会(FRB)議長の議会証言を受けて米国の利上げ観測が広がり、世界的に株高の様相となった。

  ストックス600指数は前日比0.3%高の371.47で終了。銀行株が買いを集める中、リテールバンキング部門が増益となった仏クレディ・アグリコルの上げが目立った。

  銀行株指数は1.3%上昇。スペインのバンコ・ビルバオ・ビスカヤ・アルヘンタリア(BBVA)は3.2%値上がり。同行の投資判断をJPモルガン・チェースが引き上げた。オランダのABNアムロは2.6%上昇。四半期決算が増益となった。

  その他の個別銘柄ではオランダのビールメーカー、ハイネケンがほぼ1年4カ月ぶりの大幅高。今年の売上高と利益が増加するとの見通しを示した。

原題:European Stocks Rise for 7th Day as Banks Lead Gains on Yellen(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE