マレーシアの警察当局は、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の異母兄に当たる金正男氏の殺害に関与した疑いのある女の身柄を拘束した。同容疑者はベトナムの旅券を保持していた。

  ハリド・アブ・バカール警察監察官の声明によれば、ドアン・ティ・フオン容疑者(28)が15日午前にクアラルンプール国際空港で身柄を拘束された。

  韓国政府当局者はこれより先に、13日にアジア系の女性2人がクアラルンプールの空港で正男氏に接触した後、タクシーで逃走したと発表した。韓国国会情報委員会の李喆雨(イ・チョルウ)委員長は国家安全保障会議議長との会談後に記者団に対し、犯行には毒針または毒入りスプレーが使われたと韓国当局は考えていると語った。

原題:Malaysia Arrests Female Suspect in North Korea Assassination (1)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE