米上院銀行委員会で14日に証言したイエレン連邦準備制度理事会(FRB)議長は、連邦準備制度が抱える4兆5000億ドル(約514兆円)規模のバランスシート縮小に踏み切ることに対し、比較的高めのハードルを提示してみせた。

  イエレン議長は、金融当局が現在重点を置いているのは米経済のバランスを保つための政策金利引き上げであり、保有債券を減らすことではないと指摘。この発言を受けて一部アナリストは、金融当局による年内のバランスシート縮小開始はないと結論付けた。

  イエレン議長は、将来の景気悪化に対処するための多少の利下げ余地があると当局が感じられるような水準まで、政策金利を十分引き上げるのが先決で、バランスシートの縮小に取りかかるのはそれ以後だと説明した。

原題:Yellen Sets High Hurdle for Reducing Fed’s Massive Bond Holdings(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE