50億ドル(約5700億円)規模のヘッジファンド、米ワールドクオントは独立系のクオンツ運用チームを少なくとも15チーム募集している。

  14日の同社発表によれば、同社はモデリングやバックテストの社内テクノロジーへのアクセスを認めることで、複数の運用チームで構成する同社プラットフォーム「アクセレレーター」に優秀な人材を呼び込みたい考えだ。現在のチーム数は約15。

  事情に詳しい関係者によると、クオンツ運用者らは知的財産権の保持が認められる。ワールドクオントは運用者らが考案した戦略を自社の主要ポートフォリオで活用するという。ヘッジファンド業界で、運用者にアルゴリズムの所有権を会社が認めるのは珍しい。

  コネティカット州オールドグリニッチに本社を置くワールドクオントは、インドやベトナム、韓国を含む世界15カ国にオフィスを置くことによっても優秀な人材獲得を図っている。

原題:WorldQuant Said to Lure Talent With Intellectual Property (1)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE