韓国の特別検事の捜査チームは14日、サムスングループの事実上のトップである李在鎔氏の逮捕状を再請求した。贈賄の容疑で取り調べる。

  検察は当初1月16日に逮捕状を請求したが、裁判所は証拠不十分としてこれを退けていた。サムスンは再請求についてコメントを控えた。

  サムスン電子の副会長を務める李氏は13日、15時間にわたる聴取を受けた。朴槿恵大統領の友人である崔順実被告へのサムスンによる資金提供に関与した疑いが持たれている。同社の事業継承計画への政府の支持への見返りとしての支払いだったとされている。

原題:South Korean Prosecutor Again Seeks to Arrest Samsung’s Lee(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE