オルタナティブ資産運用会社、米アポロ・グローバル・マネジメントの共同創業者で最高経営責任者(CEO)を務めるレオン・ブラック氏の2016年の報酬は前年比でわずかながら増え、1億3190万ドル(約150億円)となった。

  当局への13日の届け出によると、ブラック氏(65)は給料その他で計25万622ドル、株式配当で1億3170万ドルを受け取った。前年の報酬は1億2820万ドルだった。ブルームバーグ・ビリオネア指数によれば、同氏の純資産は約50億ドル。

原題:Apollo’s Leon Black Takes Home $131.9 Million Payout in 2016 (2)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE