コンテンツにスキップする

トランプ米大統領:対カナダ貿易ルールの大幅変更ない-加首相と会談

  • 対カナダ貿易赤字は対メキシコほど深刻ではないとトランプ大統領
  • 貿易関係と経済統合の維持に尽力すると両首脳

トランプ米大統領とカナダのトルドー首相は13日、ホワイトハウスでの会談後に共同記者会見し、両国の何百万人もの雇用を支える貿易関係と経済統合の維持に尽力すると表明した。

  トランプ大統領は、自身が目指している北米自由貿易協定(NAFTA)の見直しはカナダよりもメキシコを意識したものであり、対カナダ貿易赤字は対メキシコほど深刻ではないと説明。米国はNAFTA再交渉の際、カナダとの貿易ルールの「微調整」を検討することになると述べた。

  一方、トルドー首相は、米国との健全な貿易関係を維持することはカナダ国民の大きな関心事だと語った。

原題:Trump Gives Trudeau Assurance on Canada Trade Relationship (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE