しわ対策の注入薬「ボトックス」を生産する米アラガンは、脂肪冷却装置メーカーのゼルティック・エステティクスを24億8000万ドル(約2800億円)で買収する。患者が商品やサービスに対して大半を現金で払う、もうけの大きい業界に注力する。

  13日の両社発表によると、買収額は1株当たり現金56.50ドルで、ゼルティックの10日の終値49.40ドルを14%上回る水準。10日までの過去12カ月間に、同社の株価は既に2倍余り上昇している。

  アラガンは昨年12月にライフセルの買収で合意しており、美容医療と美容整形の商品強化に向け50億ドル超を費やすことになった。こうした事業は他の医療措置と比べて、ヘルスコスト削減を目指す米保険会社や政治家からの圧力の影響を受けにくい。

  ゼルティックは脂肪細胞を死滅させ、最終的に除去する地点まで冷却する非侵略的な措置の「クールスカルプティング・システム」を販売する。

原題:Allergan Bets on Aesthetics With $2.48 Billion Zeltiq Deal(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE