フランスの大統領選挙の影響でドイツ10年債利回りがゼロになれば、オプショントレーダーは1億ユーロ(約121億円)の利益を得られるかもしれない。

  仏大統領選でルペン国民戦線(FN)党首が勝利した場合に利益の出る、ドイツ国債のオプションが人気だ。世論調査は同氏が決選投票で勝利する可能性は低いことを示しているものの、2016年の政治ショックを踏まえ。トレーダーらは次のサプライズが生じる可能性にピリピリしている。

  年初から特に人気を集めている取引に、ロングコール・カレンダー・スプレッドがある。事情に詳しい複数の関係者によれば、すでにこうしたオプションは約1100万ユーロのプレミアムを付けてユーレックスで決済されている。トレーダーの予想通りになれば、総額で1億1400万ユーロの利益が生じ、純利益は1億300万ユーロになる。

  ドイツ10年債の利回りは現在0.3%前後。ゼロになるには質への逃避が相当進まなければならない。英国の欧州連合(EU)離脱選択後には、利回りが過去最低のマイナス0.21%まで低下した。

原題:Traders Seek $100-Million-Plus Bonanza From Bund Bets on Le Pen(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE