13日のアジア株式相場は上昇。世界的な株高の流れを引き継いだ。今週の米物価統計やイエレン米連邦準備制度理事会(FRB)議長をはじめとする米金融当局者の発言に投資家は注目している。

  MSCIアジア太平洋指数は日本時間午後4時4分現在、前週末比0.4%高と、2015年7月以来の高値水準での取引。S&P/ASX200指数は0.7%高。シドニー市場でリオ・ティント株が3年ぶりの高値となるなど、商品関連銘柄が買われた。

原題:Equities Extend Rally With Copper as Yen Weakens: Markets Wrap(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE