欧州連合(EU)離脱を決めた英国は移行の取り決めが導入された場合には、離脱後の数年間はEU司法裁判所の管轄対象となる。英EU離脱交渉を担当する欧州議会議員が、12日公表された英紙ガーディアンとインタビューでこうした見方を示した。

フェルホフスタット欧州議員
フェルホフスタット欧州議員
Photographer: Simon Dawson/Bloomberg

  ベルギー元首相のフェルホフスタット欧州議員は、2019年のEU離脱後に英国を全ての欧州法の管轄下から外すとするメイ英首相の公約にEU側交渉担当者が反対する用意を整えていると述べた。

  同議員は英国が対EU債務を整理した後に移行の取り組めが導入された上で、離脱する運びになるとの見通しを示した。

  メイ首相は2年間のEU離脱交渉を3月に正式に開始する計画。

原題:U.K. to Stay in EU Court Post-Brexit, Negotiator Tells Guardian(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE