ドイツの医薬品メーカー、スタダ・アルツナイミッテルの買収に投資会社のシンベンとアドベント・インターナショナルが関心を示している。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  協議が非公開であることを理由に関係者が匿名で語ったところでは、スタダは両社の提案を検討中で、身売りを目指すかどうかについてまだ最終決定を下していないという。

  スタダは12日の発表資料で、同社に対する2件の法的に拘束力のない関心表明があったと説明した。それによると、シンベンの提示額は1株当たり56ユーロ(約6770円)。これはスタダ株の10日終値(49.70ユーロ)を13%上回る水準で、企業価値を31億ユーロと評価する内容。スタダの発行済み株式数に基づけば約35億ユーロ規模の提案となる。同社はもう1つの買い手候補について具体名は挙げていない。

原題:Drugmaker Stada Said to Get Interest From Cinven, Advent (2)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE