米ウォルト・ディズニーは10日、サウジアラビアのアルワリード王子が保有するフランスのユーロディズニー株を取得し、持ち株比率を85.7%に高め、残りの株式についても保有する方針を示した。不採算に陥っているパリのテーマパーク立て直しを図る。

  発表資料によると、ディズニーはアルワリード王子のキングダム・ホールディングから1株当たり2ユーロ相当のディズニー株との交換でユーロディズニー株を取得する。これにより持ち株比率は従来よりも9ポイント高まる。

  残りの発行済み株式についてはディズニーが1株当たり2ユーロの現金での買い取りを提案した。これはユーロディズニーの9日終値を67%上回る。パリ時間10日午前9時27分(日本時間午後5時27分)現在、ユーロディズニーの株価は前日比65%高の1.98ユーロ。

  ディズニーは最大15億ユーロ(約1800億円)相当のユーロディズニーの資本増強を支援するとも表明した。

原題:Disney Boosts Stake in Paris Theme Park, Offers to Buy Rest (2)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE