世界最大の製鉄会社、アルセロール・ミタルの2016年通期の利益は前年から20%増加した。鉄鉱と鉄鉱石価格の上昇が寄与した。

  10日の発表によると、昨年のEBITDA(利払い・税金・減価償却・償却控除前利益)は62億6000万ドル(約7100億円)。ブルームバーグがまとめたアナリスト18人の予想平均(61億4000万ドル)を上回った。

  昨年10-12月(第4四半期)のEBITDAは前年同期比51%増の16億6000万ドルだった。

原題:ArcelorMittal Profit Jumps 20% as Steel, Iron Ore Prices Rally(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE