中国の3大ビットコイン取引所が利用者による引き出しを停止している。中国からの資本流出阻止を狙う中国人民銀行(中央銀行)は、仮想通貨取引に対する圧力を強めている。

  BTCチャイナは72時間の審査を行うとして全てのビットコイン引き出しを停止。火幣とOKコインも完全に引き出しを止めた。3取引所がそれぞれ9日発表した。いずれも人民銀の要請に応じた措置だとしている。

  ビットコインの人民元への換金もしくは人民元によるビットコイン購入は可能で、引き出し停止措置はコンプライアンス(法令順守)に絡んだ対応終了後に解除されるとしている。
  
  人民銀は北京で8日に開催した会合で、9カ所のビットコイン取引所に対し、外国為替管理とマネーロンダリング(資金洗浄)、決済に関する規定に抵触する取引所を閉鎖すると伝えた。中国当局は仮想通貨取引を通じ資金が国外に流出しているとの懸念からビットコイン関連の検証を強化している。

  ビットコインの価格は9日、7.8%下げ977.39ドルとなった。取引所の発表を織り込んだ。香港時間10日午後1時(日本時間同2時)現在は0.8%高。

原題:China Bitcoin Exchanges Halt Withdrawals After PBOC Talks (1)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE