ギリシャ支援プログラムの進展状況をめぐる審査がこう着状態に陥る中で、債権者グループが事態の打開に向けて、審査完了に必要な財政措置の枠組みをチプラス政権に提示する可能性がある。事情に詳しい関係者2人が明らかにした。

  非公開情報であることを理由に関係者が匿名を条件に語ったところでは、20日のユーロ圏財務相会合までに協議の進展が求められる中で、ギリシャ政府に10日にも提案が行われる見通し。関係者の1人によると、直近の支援プログラムで債権者と合意した予算目標を政府が達成できない場合に発動する国内総生産(GDP)約2%相当の緊急財政措置が提案に含まれることになりそうだ。

  欧州連合(EU)の行政執行機関である欧州委員会と欧州中央銀行(ECB)、欧州安定化メカニズム(ESM)、国際通貨基金(IMF)の代表団は、ギリシャ政府の提案への反応を見極めた上で、協議継続のためにアテネに戻ることを検討する。

原題:Greece’s Creditors Said to Prepare Proposal for Bailout Deal(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE