海外の金融経済・企業関連ニュースの主な項目は次の通り(日時は現地時間)。記事は◎をクリックしてください。

◎トランプ氏、日米首脳会談前に新幹線を称賛-米鉄道は「時代遅れ」

◎トランプ氏、航空業界にインフラ改善と規制緩和、驚異的税措置を約束

◎トランプ氏、議員に怒りの矛先-最高裁判事候補の「がっかり」発言で

◎ 「為替操作」はトランプ・安倍会談の優先議題ではない-米当局者

◎シカゴ連銀総裁:年内3度の利上げは不合理ではない

◎シカゴ連銀総裁、緩慢なペースの利上げを支持-失業率の下振れ容認を

◎セントルイス連銀総裁:財政不透明で利上げ先送りを、下振れリスクも

◎ユーロ・円の下方向、欧州の政治リスクヘッジに最適-ウニクレディト

◎米KKR:4Qの全セグメント収入は市場予想下回る、自社株買い拡大

◎ルペン氏:米大統領のような移民制限実施しないだろう

◎トランプ氏が司法省関連の大統領令発令、犯罪対策強化アピール

◎アパレル、アクセサリー株が上昇-米上院議員が国境税に反対を表明

◎トランプ氏のツイッター攻撃が効かないノードストロム、株価が続伸

◎ケロッグ株3カ月ぶり高値、店舗直送終了はマージン押し上げとRBC

◎PIMCO:オルタナティブ資産の幹部刷新-ブリッドウェル氏退職で

◎ブラックストーン:新興ヘッジファンドの初期投資資金で15億ドル調達

◎メキシコ中銀、政策金利を6.25%に引き上げ

◎マンハッタン賃貸住宅、手数料無料など特典付けて貸し出す大家が急増

◎トランプ「大統領執務室」からのツイートに企業経営者は戦々恐々

◎ツイッター株安い、10-12月期売上高が予想下回る

◎米カミンズ:4Qの1株利益、市場予想の上限上回る

◎セントルイス連銀総裁:3月利上げを急ぐ理由は一切ない

◎セントルイス連銀総裁:ドル上昇の米経済への影響「誇張される」

◎中国の小米:携帯電話用に自社製マイクロプロセッサーを計画-WSJ

◎米コカ・コーラ、健康飲料に注力も海外でのマイナス要因を相殺できず

◎化粧品のコティ:2Qの純売上高、市場予想に及ばず

◎米セントルイス連銀総裁:バランスシート縮小は利回り調整を可能に

◎CVS:4Q調整後1株利益は市場予想の上限上回る

◎米卸売在庫:12月は前月比1%増、市場予想と一致

◎トランプ米大統領:マケイン議員は「勝利の方法をもはや理解せず」

◎ブルームバーグ米消費者信頼感指数:47.2に上昇-2月5日終了週

◎伊ウニクレディト:10-12月決算は巨額赤字-貸倒引当金が急増

◎米新規失業保険申請件数:予想外の減少-約3カ月ぶり低水準

◎ギリアドの投資判断「買い」に下げ、株価目標75ドル-ユスケ・バンク

◎仏トタルが増配、10-12月利益予想上回る-新プロジェクトに意欲

◎米バイアコム:1Qの調整後1株利益、市場予想上回る

◎米ヤム・ブランズ、4Qの売上高は市場予想を下回る

◎仏大統領選調査:マクロン、ルペン両氏支持率低下-フィヨン氏横ばい

◎ボーイング:シンガポール航空からワイドボディー機受注-138億ドル

◎トルコ中銀総裁:さらなる引き締めあり得る-必要なら

◎イラン国防軍需相、新たにミサイル発射したとの米報道否定-国営TV

◎英監督当局、三菱東京UFJ銀に約25億円の制裁金-協力的対応怠る

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE