トランプ米大統領は連邦最高裁判事に指名したニール・ゴーサッチ氏に関する報道を受けて、民主党のリチャード・ブルーメンソル上院議員に非難の矛先を向けた。同議員は前日、ゴーサッチ氏がトランプ大統領の司法制度批判に「がっかりした」と話したと明らかにしていた。

  トランプ大統領は9日、「ベトナムで兵役に服したことがないのに服役したと何年も(大うそを)言っていたブルーメンソル議員は、今度はゴーサッチ氏との会話をねじ曲げて伝えるのか?」とツイッターに投稿。ブルーメンソル議員(コネティカット州選出)が過去に、ベトナム戦争時代の兵役に関し誤った陳述をした話を持ち出した。

  ブルーメンソル議員は8日、ゴーサッチ氏が同議員に対し、「トランプ大統領が司法について放った士気をそぎ、嫌悪感をもよおす発言にはがっかりさせられた」と話したと記者団に説明した。この発言は、入国制限の大統領令を差し止める仮決定を下した判事をトランプ大統領が批判したことを受けたもの。ゴーサッチ氏の指名承認プロセスでスポークスマンを務めるロン・ボンジーン氏は、会話の内容を大筋において確認し、「嫌悪感をもよおす」という言葉は使わなかったものの、「がっかりする、士気がそがれるという言葉を使った」と言明した。

原題:Trump Attacks Blumenthal for ‘Misrepresenting’ Gorsuch Criticism(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE