米銀ゴールドマン・サックス・グループはロンドンで行っているヘッジファンド業務をニューヨークに移転する。ロンドンの責任者ニック・アドバニ氏が先に引退していた。

  同行は「行内の投資チームの一つであるGSIPに固有の理由による決定であり、それ以外のものと解釈されるべきではない」と文書で説明した。GSIPは資産運用部門の一部であるゴールドマン・サックス・インベストメント・パートナーズ。

  GSIPの運用資産は約35億ドル(約3930億円)で、移転は従業員8人に影響する公算だと事情に詳しい関係者が匿名を条件に述べていた。

  アドバニ氏の退社後、ロンドンのチームを率いていたラルカ・ラガブ氏はニューヨークには異動せず退社することを決めたと関係者の1人が述べている。

  ゴールドマンの広報担当者は移転の詳細についてコメントを控えた。移転についてロイター通信が先に報じていた。

原題:Goldman Plans to Move London Hedge-Fund Operations to New York(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE