東芝が港区高輪にある東芝山口記念会館を昨年9月に売却したことが分かった。売却額は非公表。広報担当の味岡源大氏が9日、明らかにした。日本テレビホールディングズの広報担当者は、東芝からの購入を確認した。

  東芝グループの資料によると、同会館は東芝グループの来客を迎える場所として使用されていた建物で、旧三井財閥で経営手腕を発揮した財界人・朝吹常吉の私邸として使用された後、旧加賀藩前田家を経て東芝グループが所有していた。

  味岡氏は、売却の理由について「従前からのグループ会社の資産の見直しを進めるなかで、今回の売却は具体的な取り組みの一つだ」と述べた。

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE