ボーイングは、シンガポール航空からワイドボディー機39機を受注した。シンガポール航空はコスト削減のため今後10年で燃費効率の優れた機種への変換を進める。

  同社の9日の発表によれば、シンガポール航空は2020年就航予定の777-9型機を20機、787-10型機を19機それぞれ購入する。購入額は表示価格ベースで138億ドル(約1兆5500億円)。

  ブルームバーグ・ニュースはボーイングが近く、シンガポール航空からワイドボディー機少なくとも35機を受注すると8日に報じていた。

原題:Boeing Wins $13.8 Billion Wide-Body Jet Order From Singapore Air(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE