タイ中央銀行は8日、政策金利の据え置きを発表した。貿易をめぐる保護主義の脅威が広がる中で、中銀は過去最低水準に近い政策金利で景気回復を支援する。

  タイ中銀は1日物レポ金利を1.5%に据え置くことを全会一致で決定。ブルームバーグが調査したエコノミスト22人全員が予想した通りだった。

原題:Thailand Holds Key Rate to Shield Growth as Trade Risks Mount(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE